総合エロ情報サイト やらまい勝っちゃん

レズビアンについて

突然だがレズビアンという言葉を聞いて何を想像するだろうか?全く知らない、想像できないという人はあまりいないと思うが簡単に説明すると女性同士の同性愛者を指す言葉だ。ノンケ、いわゆるストレート・異性愛者からはよくレズや百合などと表現されるが、これは性的な表現でアダルトコンテンツのレズ動画などで使われる表現である事から、当事者としてはあまり好ましく思わない人も多いそうだ。レズビアンは自身の事をビアンと呼称する場合が多い。また、この表現はゲイの方も同様だが、ビアンの男役、攻めの方をタチ。女役、受けの方をネコと呼ぶ。どちらでも対応できる人はリハと呼ばれている。これはプレイに限らず精神的に男役、女役にどちら側かと区別される。よく同性愛者は異常な存在としてメディアに取り上げられることもあるが、決してそのようなことは無い。確かに生物の仕組みとして男性と女性が性交渉を行う事で子孫を残す。これは自然の摂理だろう。しかし子孫を残すだけが人間の全てではない。人間が生物らしく文化的に生きようとした結果で同性愛者が生まれたのだ。人間誰しも自分の理解できないもの、知らないもの、違うものには警戒心を持つだろう。しかし知らないからといって他人を傷つけて良い訳ではない。自分と違う人間がいるという事実を受け入れてほしいと切に思っている。